HOME  >  保育方針

*保育方針

+ Education +

自ら進んで判断・行動する子供に育つために、多彩なカリキュラムを設定しています。

保育園にいる時間だけでなく、親御様と連携し、

お子様が自ら物事を発見。進んで判断行動していくためにサポートしていきます。

 

園にいる間、子供が集中して、目の前のカリキュラムを学びます。

先生との関係性・お友達との関係性、雰囲気で子供達は成長していきます。

 

そして、おうちへ帰り、

おうちでも保育園での出来事を生かして成長していってほしいと考えております。

 

親御様へ

 

保育園で過ごす時間はごくわずかです。

親御様との関係性がお子様の成長に大きな割合を占めます。

保育園での生活を生かしていただくために、

保護者様と保育スタッフが情報交換をしながら、お子様の成長をサポートさせていただきます。

+ 社会性 +

他の生徒と一緒に遊ぶ事でも、

お子様の成長を感じる事ができます。

お友達とのおもちゃの「貸して~」など

常日頃からの遊びを通した、

コミュニケーションで社会性を

育む事ができます。

+ 学習  +

ネイティブの先生と幼児期から

触れ合う機会。幼児期から

耳を慣らす事で英会話の基礎を作ります。

音楽に乗ってダンス♪

キッズフィットリトミックでは

リズム感を養う機会です。

+ 総合力 +

様々なプログラムを

行います。

変化を意図的に

加える事で、

柔軟さが身に付きます。